乗り換えにお金をかけたくないのですが・・・・・|キャッシュバックキャンペーンを利用してみては?

■乗り換えにはこれだけの費用がかかります
スマートフォンは今や誰でも手に出来る携帯端末の一つですが、
ちょっとしたパソコン並みの性能がある為、端末代金は
今までよりも格段に上がっています。

普通に支払えば10万円近くかかる端末もありますが、
MNPでの乗り換えの場合、ほとんどの端末がほぼ無料か、
かなり安い金額で購入する事が出来ます。

しかし他社乗り換えをするからこそ発生してしまう
費用もあります。
MNP手数料と違約金です。

他社からMNPでソフトバンクに乗り換えた場合、
今まで使っていた携帯会社に2100円、ソフトバンクに2835円の
手数料を支払わなければなりません。

それに加え、契約期間の定められた割引サービスを
利用していた場合は、最大9975円の違約金が発生してしまう
可能性があります。

端末代金が安くなっても、最大約15000円の出費が
発生してしまうのは、あまり懐にやさしいとは言い難いですよね。

■ソフトバンクの割引サービスって?
しかしソフトバンクならその辺の事もきちんと考えられた
割引サービスを受ける事が出来ます。
バンバンのりかえ割という割引サービスです。

この割引サービスは、MNPで乗り換えた場合、毎月1000円程度の
割引を24ヶ月間受けられるサービスとなります。

一番人気のあるホワイトプラン基本料金2年間無料を選択すると、
980円×24ヶ月=23520円が合計で割引される計算です。

乗り換えにかかる費用が最大15000円と考えても、
十分お釣りが来るくらいお得な割引サービスですよね。

もちろんこのバンバンのりかえ割は、端末代金の
割引サービスである月月割との併用も可能です。

■キャッシュバックキャンペーンの利用もお勧め
ソフトバンクの割引サービスだけでも十分お得に
乗り換えられるのですが、せっかくMNPでの乗り換えをするなら
ショップが独自で行っているキャンペーンを利用するのも
オススメです。

東京は特に顧客獲得競争激戦区なので、ショップが打ち出している
キャンペーンがかなり濃いと言えます。

キャッシュバックキャンペーンをやっているショップも
かなり多いです。

ソフトバンクショップや家電量販店のキャンペーンも
お得なものが多いのですが、携帯販売サイトを利用するのも
一つの方法です。

大手で言えば、スマホカフェやおとくケータイ.net、乗り換えKING
といったサイトのキャッシュバックが最大7万円と
かなり高額なので人気が強いみたいですね。

ただこれらの携帯販売サイトだけではなく、インターネットで
キャンペーン告知をしている所は、キャッシュバックを受ける為に
必要な条件を記載していない場合が多いです。

ショップによっては多額の有料オプション契約を条件としている
所もありますので、契約前にはきちんと確認し、損をしないように
注意しましょう。

有料オプションをつけてもお得?|契約前にしっかり確認をしましょう!

■キャッシュバックを受けたい!
最近では、スマートフォンをMNPで乗り換えすると、
キャッシュバックなどのお得なキャンペーンが利用出来るのが
当たり前になりつつあります。

むしろキャッシュバックでお小遣い稼ぎが目的で乗り換える人も
いますよね。

しかしそのキャッシュバック額ばかりに注目していては、
お小遣い稼ぎどころか普通に購入した方がずっとマシだった
という事にもなりかねません。

何故そのような事が起こるのでしょうか?
一番の原因として考えられるのは、キャッシュバックの
適用条件です。

キャッシュバックに限らず、キャンペーンを利用する場合には
何かしら条件が設定されている場合が多いです。

例えば、指定の基本プランやパケット通信プランで契約や、
無料や有料のオプション契約を条件としているなどです。

■有料オプションはすぐに解約しても大丈夫?
有料オプションは、もちろん利用すれば毎月料金が発生します。
キャッシュバックを受ける為に契約した有料オプションは、
すぐに解約しても大丈夫なのでしょうか?

基本的に、オプション契約を強要する事は出来ません。

しかし契約時に「○ヶ月間利用後自分で解約して下さい」という
条件を提示されていた場合には、その定められた期間前に
解約してしまうとキャッシュバックが受けられない可能性が
あります。

このような事を回避する為にも、契約前にしっかりキャンペーンを
利用する為に必要な条件を確認する事が重要です。

特にインターネットで情報を収集した場合、額面だけに
惑わされないようにしなければなりません。

twitterやブログでキャンペーン告知しているショップは
たくさんありますが、買う側にとってあまり嬉しい情報とは
いいがたい適用条件についてもしっかり告知している所は
少ないです。

選ぶ基準にするのは良いですが、確認を怠らないように
しましょうね!

■額は少なくてもこういうショップの方がお得な事も
例えば7万円のキャッシュバックを受ける為に、毎月5千円の
有料オプションを6ヶ月継続する事が条件となっていると、
実際にお得な金額は4万円という事になります。

このキャッシュバックを利用するなら、オプション契約が
条件に設定されていない4万円のキャッシュバックキャンペーンを
利用した方が断然お得なのです。

またキャッシュバックにこだわらなくても、一括0円キャンペーン
と組み合わせて利用するのも一つの方法です。

購入したい機種にもよりますが、東京のソフトバンクショップだと
外苑前店や水天宮店、小平駅前店などで一括0円キャンペーン+
キャッシュバックをやっているみたいですね。

家電量販店だとカメラのキタムラで一括0円+キャッシュバック
キャンペーンをやっているみたいです。

いろいろと情報を見比べてみて、自分が利用したいと思う
キャンペーンを選んでくださいね!

東京で買うならどこがオススメ?|インターネットでお得な情報を集めましょう

■期間限定キャンペーンを見逃しがち
スマートフォンが普及して数年になります。
もう既に手にしている人、一度は手にしたいと思っている人は
多いのではないでしょうか。

最近ではお得なスマートフォン購入術として、MNPを利用しての
乗り換えが広く知られていますよね。

もちろんソフトバンクで受けられる、月月割やバンバンのりかえ割
といった割引サービスの利用だけでも十分お得なのですが、
店舗によっては更にプラスアルファのキャンペーンをやっている
所もあります。

キャンペーンは、長期間大多数の人が利用出来るものより
短期間で少人数の人が利用出来るものの方がお得である可能性が
高いと言えます。

しかし、短期間のキャンペーンや、先着○名限定のキャンペーンは
目に触れる時間が短い為、見逃してしまいがちです。

どうすればお得なキャンペーン情報を見逃さず
しっかり利用する事が出来るのでしょうか?

■店舗数の多い東京での情報収集方法
特に東京は違う携帯会社だけではなく、同じソフトバンク携帯を
扱う店舗間の競争も激しく、店舗数もかなり多いです。

こんな状況で、一軒一軒店頭を見て回り、キャンペーン情報を
確認していては、貴重な休日があっという間に終わって
しまいます。

こういう場合には、やはりインターネットを利用して
情報収集をするのが一番効率的です。

自分が行ける範囲にあるソフトバンクショップや、家電量販店、
携帯ショップを出来る限り検索にかけてみましょう。

10件やって1件も情報が出ないという事はまずないでしょう。
情報が古かったり、口コミレベルで、現在は利用出来ない情報かも
しれませんが何かしら引っかかると思います。

引っかかった中から、今使える情報を抜き出していくと、
店頭を見て回る時間から考えればかなり短時間で多くの情報を
得られるはずです。

例え過去の情報であっても、以前お得なキャンペーンを
実施していた店舗なら、今も情報発信していないだけで
何かしら開催している可能性もあります。

インターネットではそういった情報の「てがかり」をつかむ事も
可能です。

■損をしないキャンペーン選び
ある程度情報が集まったら、今度はその中から実際に利用する
キャンペーンをやっているショップを選びます。

確実にお得なキャンペーンを利用する為にも、契約前には
必ずキャンペーンを受ける為の条件と内容を確認するように
しましょう。

高額キャッシュバックなど、買う側が大幅にお得に見える
キャンペーンの中には、逆に損をさせられてしまうように
仕組まれている場合があるからです。

例えば、明らかに不要と思われる有料オプションの契約を
何千円分もさせられたり、家族4人が一緒に契約する事でという
条件がついていたりする事もあります。

選択肢の多い東京ではお得なキャンペーンが盛んですが、
その分しっかり選別する事が重要です。

Return to page top

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。